#0277) WILD HORSES / WILD HORSES 【1980年リリース】

f:id:DesertOrchid:20200208043105j:plain

 

WILD HORSES〔ワイルド・ホーシズ〕というバンド名はTHE ROLLING STONESザ・ローリング・ストーンズ〕が1971年にリリースしたアルバム、「STICKY FINGERS」の収録曲である"Wild Horses"から取られているのだろうか?


WILD HORSESとは「野生の馬」という意味だと思うのだが、英国では諺や格言として特別な意味を持つ言葉なのだろうか?


その辺りのことは全く知らないのだが、とにかくWILD HORSESというバンド名を初めて聞いた時に、「えらいカッコえぇバンド名やな」と思ったことを今でも憶えている。


WILD HORSESは、IRON MAIDEN〔アイアン・メイデン〕、DEF LEPPARDデフ・レパード〕、GIRL〔ガール〕と共にNew Wave Of British Heavy Metal(以下、NWOBHM)の四天王と呼ばれていたらしい。


NWOBHMが盛り上がった時期は1979年頃から1982年頃なので、筆者が本格的に洋楽ロックを聴き始めた頃(1982年頃)に終わり迎えた英国のロック・ムーヴメントということになる。


上記の期間に若くて生きの良いヘヴィ・メタル・バンドが続々と登場したことにより、NWOBHMというムーヴメントになった訳だが、WILD HORSESをIRON MAIDEN、DEF LEPPARD、GIRLと同列に並べるのは少々無理があると筆者は感じている。


WILD HORSES の中心メンバーであるJimmy Bain〔ジミー・ベイン〕はRAINBOW〔レインボー〕のベーシスト、Brian Robertson〔ブライアン・ロバートソン〕はTHIN LIZZYシン・リジィ〕のギタリストとして、NWOBHM以前からキャリアを積んでいるミュージシャンである。


WILD HORSESの結成時期とNWOBHMが勃発した時期とが重なっただけであり、NWOBHM から登場した他のバンドのメンバーから見た場合、WILD HORSESのメンバーは大先輩なのである。


そして、WILD HORSESの音楽性は良い意味で新しさを全く感じさせない古式ゆかしいハード・ロックであり、今回取り上げている彼らの1stアルバム「WILD HORSES」は安心して聴けるブリティッシュハード・ロックの名盤だ。


「WILD HORSES」には、例えばIRON MAIDENの1stアルバム、「IRON MAIDEN」のような新時代のヘヴィ・メタルの到来を感じさせる新しさは皆無である(これも「良い意味」として書いている)。


NWOBHMはこれから新たにバンド活動を始めるWILD HORSESにとって追い風になったのかもしれないが、NWOBHMの四天王はIRON MAIDEN、DEF LEPPARD、GIRL、WILD HORSESではなく、IRON MAIDEN、DEF LEPPARD、GIRL、SAXON〔サクソン〕にしてもらった方が筆者にとっては納得できるのである。